2007年06月17日

ナイトミュージアムDVD2枚組特別編(seesaaショッピング)

『ナイトミュージアム』のDVD、シーサーショッピング内でも見てみました。Yahoo!ショッピングより多少ディスカウントるんるん

ナイト ミュージアム (2枚組特別編)ナイト ミュージアム (2枚組特別編)
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] ナイト ミュージアム (2枚組特別編)
[出演] ベン・スティラー
[レーベル] 20世紀フォックスホームエンターテイメント..
>>Seesaa ショッピングで買う

2007年06月15日

8月3日にナイトミュージアムDVD発売(Yahoo!ショッピング)

トラックバックをいただいた でこ☆さんからの情報により、映画『ナイトミュージアム』のDVDが発売されることを知ったチコ。トラバがなかったら気付かなかった可能性大たらーっ(汗)なにせ、ぐーたらなチコなので。

そんなわけで、早速 Yahoo!ショッピングをのぞいてみました。

ナイトミュージアムだけでなく、何やら他の映画の名前も並んだ商品が掲載されています。どういうこと?

 ナイトミュージアム/ホーム・アローン

・・・と思ったら、大ヒットアクション・アドベンチャー「ナイト ミュージアム」と、ファミリー・アクション・コメディの傑作「ホーム・アローン」がセットになってお求め安いプライスで登場!とのことです。

これはお買得感タップリ目特に子供がいる場合は、一つのDVDに飽きたとき用にもってこい♪でも、セットの分のDVDを既に持っていると・・・って、そこは見逃されてません。セットDVDは選べます。他にも

 ナイトミュージアム/ロボッツ<特別編>
 ナイトミュージアム/アイス・エイジ<特別編>

があります。

もちろん『ナイトミュージアム』単品も。

 ナイトミュージアム 税込 2334円!

コレクター・アイテムとしてはこちら。チコはこれが欲しいぞ。

 ナイトミュージアム 2枚組 特別編

【先着予約購入者特典】ガムが膨らむ!モアイ像携帯ストラップだそうで。モアイ像コレクターにも嬉しい!?(そう言うチコの一番行きたい島は、小学生の頃からイースター島)

でも、息子のことを考えたらこれかな?

 ナイトミュージアム もの知り おもちゃ箱

大ヒットアクション・アドベンチャー「ナイト ミュージアム」のDVDと共に、家族で楽しく学べる封入特典満載!
<封入特典>
●キャラクターを通じて歴史を学び、遊びながらもの知りになれるボードゲーム
●組み立てて楽しい木製恐竜模型
●学校でそのまま使えるオリジナルお道具箱型アウターケース


木製恐竜模型・・・楽しそう♪飾っておいてもかっこいいし、そんなセットが税込 4678円ならお買得だわ。

2007年01月25日

ナイトミュージアム、面白かった!

私はオーストラリアに住んでいます。先週土曜日、オーストラリアでも公開中の話題の映画『NIGHT AT THE MUSEUM』(邦題:ナイト ミュージアム)を観ました。

とても面白かったのでこのブログを立ち上げた次第です。

先月26日に封切りだったナイトミュージアム、その前からシティ周辺で宣伝用の看板をよく目にしていました。骨の恐竜の頭と、神妙な顔のベン・スティラー

映画にはあまり詳しくない私。ベン・スティラーはオーストラリアに来てから知った俳優です。初めて観たのはテレビであっていた『ZOOLANDER』(邦題:ズーランダー)。笑った〜!独特の面白さを持つベン・スティラーが一気に気になり始めました。ダンナも彼のことを気に入っていて、それから『DodgeBall』(邦題:ドッジボール)や『envy』(邦題:隣のリッチマン)を観たりして俄にファンに。

そのベン・スティラー主演の映画、しかも何やら博物館って・・・???テレビでもスポットが流れるようになり、ミスマッチなのかマッチしてるのか、興味をそそられるばかりでした。

先週金曜に我が家にやってきたファミリー。5才の子を筆頭に男の子ばかり四人の子供がいるんですが、ナイトミュージアムを観たとのこと!子供たちがあまりに気に入って、博物館に全員連れて行かざるを得なくなったとパパが苦笑いしていました。

それを聞いて「これはやっぱり観なきゃ」と。

観た感想。(ストーリーに関することは抜きに)

息子がもう少し大きかったら「博物館に連れてって〜!」と言われていたこと間違いなし!2才なので、まだよく分からなかったようですね。それでも恐竜や、ライオン・サルなどの動物たちに大興奮!家族で観るにはもってこいの映画だと思います。(それで日本では春休みに合わせた公開なんだろうか)

実際にあんなことが起こったら本当に楽しいだろうな♪・・・皆のコントロールがついたあとの話ですが。それぞれの時代、それぞれの場所、実際にはあり得ない歴史上の人物(人物以外も)の競演にゾクゾクさせられます。

学生時代に日本史を選択した私だけど、世界史の教科書をもう一度読み直してみたくなりました。

そしてそして、ベン・スティラー。期待通りの、いや、期待以上の面白さ!面白いだけでなく、かっこいいところも見せてます。

他の出演者は事前に知らなかった私。でもこの人は出演しててほしいよな〜と思っていたら・・・出ました!オーウェン・ウィルソン。や〜、嬉しかった♪(ズーランダーを観たことのある方なら分かっていただけるかと)

そんなわけで、とても楽しめる映画ですかわいい

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。